新着NEWS群(画像クリック)

コラム

  • 💁: ㊙私文書&私的部門公開目次は下記文字アンダーラインクリック
  •  ①私的ブログ目次  ②私文書公開目次 ③私的情報公開  ④トラブルブログ
  • 💁:【定期更新】
    ①🎼世界の歌→10、20、30日前後
    ②🌍時事更新→5、15、25日前後
    ③📅HP活動のまとめ→1、11、21日前後
    ④📷巨大写真→隔日更新

    【必要に応じて】
    ①政経→🕊️公式ブログ
    ②教育・芸術→📖安らぎブログ
    ③短い物やSNS紹介物→☝気がむけば一言
    ④トラブル類→⚔トラブルブログ
    ⑤私的事項→㊙私的ブログ

  • 【当面掲載物案】(予定というよりも検討中の案): 3/6に一部変更、後で掲載

最近のお勧めコンテンツ

  • NEW【2月下旬】
  • 【現在連載中】
  • ①(公式ブログ)2013年の真相(日本のフィクサーME・パート2の一部)
    ②(気が向けば一言)👧(女性)回想
    ③(気が向けば一言)【駿台】女性問題でっちあげ被害の謎と、引き続くトラブルの謎、更          に人間違い被害疑惑
    ④(安らぎブログ)📷写真残酷物語→暫く休止

🕊️【公式ブログ】2013年の真相シリーズ

  • ①(公式ブログ)2013年の真相(日本のフィクサーME・パート2の一部)
  • 上記クリックで目次PDF出現
  • http://yasuragiblog.h-takamasa.com/wp-content/uploads/2020/12/debf92068ef590f3ea50c54c15636f70.pdf
  • 日本のフィクサーMEシリーズ↓『日本のフィクサーME・掲載箇所リンク集』
  • http://hamatakachan.uh-oh.jp/?p=24005
  • �🕊️日本のフィクサーMEシリーズ全シリーズの概要と公開中の📣アドレス集(清書・大幅追記)写真クリックで(公式ブログ)該当箇所へリンク
  • 日本のフィクサーMEシリーズ↓Part-1からPart-2へ。
  • PDFのない人はクリック→http://hamatakachan.uh-oh.jp/?p=27316
  • 【日本のフィクサーME】(リンク集)
  • Part-1→Kindle、KOBO各百円($1)で発売中
    Part-2→リンク集(只今、本格整理中)
    Part-3→リンク集(原稿作成前)
    Part-4→リンク集(只今整理中)
    Part-5→リンク集(断片以外の本格原稿執筆前)
    Part-6→リンク集 (執筆前)
このエントリーをはてなブックマークに追加

コラム

  • 💁:

駿台予備学校講師を辞めた経緯を記載した箇所のアドレス集=解説は▽クリックでオープン

  • 【2020/12/29】(駿台関連リンク集)
  • http://yasuragiblog.h-takamasa.com/?item=32180
  • 同上=PDF版☞http://yasuragiblog.h-takamasa.com/wp-content/uploads/2020/12/e78e0d49b626dc872ed2c20734ba9a55.pdf
  • 【駿台】女性問題でっちあげ被害の謎と、 引き続くトラブルの謎、更に人間違い被害疑惑下記画像クリック。)
  • 駿台時代の件の謎


  • 1986年4月大阪校移動後に、マイク・温度調整…無関係学生…と授業妨害、1987年からは岡山市のアパートへの住居不法侵入、🚴悪戯、未明の📪叩き、拉致被害未遂…と。駿台あっ旋東洋ホテルでも被害…後にホテルは身売りし、更に閉業。
    駿台女性に指一本触れず、デート所か学外でも合わず、○○室係女性6年合計で一人当たり十分程度の会話で…更に駿台辞職後、勤務先能開大学校などが一変…被害は2020年現在も続く。36年の被害の謎。

    上記より理論分析すると、犯人Xが私と誰か(Y)と人間違いをして……物語が進行したとしか解釈はできない。また、世界の、私の友人達(テレビやパソコンで出会った世界の首脳の何人か)は何か情報を持っているのか、偽者(にせもの)の強調や…(後は本文参照。)

コラム

  • 💁:下記バーの中の▼をクリックすれば「旅に心をもとめて」の本年掲載物案内が出ます
        ☟ :🚴・🚌・🚂・🚶(既に開いている場合を除く。)

😴予備:休止中(Now, suspension.)🚧🔨修正中:【🚴旅・フィールドワークシリーズ】:解説は▽クリックでオープン:Open▼←click

  • 予告
    click Picture=Link

  • 【🚴&🚂&🚌旅シリーズ
  • 【2020/1/15公開】旅に心を求めて
    What is a Human Being?日野富子(1440-96)を訪ねて、歴史に想う::📷日野富子の墓(向かって左から二番目の小さい墓)↓click Picture=Link
  • 写真クリック or 右クリックでリンク=http://h-takamasa.com/Blog/?p=20294
  • ●日野富子の小さな墓を前に、人間とは何か、幸福とは何か…を考える。更に戦(いくさ)…も
  • 【抜粋】…権力や富を手に入れた人達あるいはその子達が、安らぎの場である、自らの家族の中に大きな苦悩を抱えている姿を、私は必ずと言ってよいほど目にする
     少なくとも、権力や大金を手中にしている人たちの兄弟姉妹が全員非常に仲が良かった、という話を聞いたことがないのは私だけではあるまい。いわば法則といって良いのではないかと思うことさえある。
     ともかく、富子の片手には権力と富が、片手には夫との不和、息子と夫(息子の実の父)との確執、自分の実の妹との軋轢(あつれき)という苦悩を抱えることになる。その上、彼らの死去により一人取り残され、そして彼女の財産を手中に収めた遠縁の義澄(よしずみ)の彼女への態度を再度思い起こしていただきたい。彼女の人生は何であったのか。

😴予備:休止中(Now, suspension.)🚧🔨修正中:【芸術関連】:解説は▽クリックでオープン:Open▼←click

  • 【📷🎦】芸術関連
  • 予告【2020/?/? 正式公開予定】?・№178・Mr.obamaのセルマ行進写真を題材に写真・芸術とは何かを考える
    :超多忙でアメリカ大統領選挙後に清書検討
  • (下書き段階公開)http://h-takamasa.com/Blog-2/a-01/news/1265/
  • 😴予備:休止中(Now, suspension.):№178・Mr.obamaのセルマ行進写真を題材に写真・芸術とは何かを考える

    • ↑ click Picture=Link
    • 【浜田隆政コメント】先日、ミスター・オバマ関連の写真の幾つかにまとめて「いいね」をした。この時のみは、内容ではなく、写真としての価値からの「いいね」であった。後日、この写真を題材に、「写真とは何か」「芸術とは何か」について記す。時期は超多忙で未定である。 なお、上記の写真は調べるとポスターとして販売されていた(現在、売れ切れである。)同上はこのポスター会社のCMから掲載している。ポスター会社のCM版を私のHPでCMすることは一般に苦情がつきにくいからである。
    • 2020/03/12 15:39 当初は下書き保存し、メモが下書きとなってから(SNSのCM抜きで)公開し、清書段階で(SNSのCM付きで)正式公開予定でいたが、2020/03/12 15:41 前者公開とする。 現在は下書きよりもメモ段階(追記以上に、削除する部分が多い。特に英語の部分はかなり削除予定)
    • 予告 【 2020/03/?】気が向けば一言【政治 】 №179・奇妙な話―コンテンツの謎―オバマ氏~ジョンルイス氏~トランプ氏…何の話(メモ段階)。 http://h-takamasa.com/Blog-2/a-01/news/1269/
  • 【ふるさとシリーズ】


  •  💌情報公開コーナー


  • 🥴😵奇怪な出来事(催眠と謀略編)コーナー


  • 🔐重要コーナー

📷(写真関連)→巨大写真コーナー:(クリックで該当箇所へ):↓Picture Click📷↓

コラム

  • 💁:下記バーの中の▼をクリックすれば「🎼世界の歌」解説の現在掲載国の毎週の開催案内が出ます
        ☟(既に開いている場合を除く。)

毎週日曜日更新→🎶今週の歌

  • 今週の歌・第三会場
  • (今週の歌に未掲載のコンテンツ)
  • (1)ケニアとアフリカ。
  • ①The Countries of the World Song - Africa
  • 【浜田隆政コメント】第12回世界の歌・Kenya・Africa特集中、随時掲載予定。
  • 日本外務省のアフリカ案内箇所https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/africa.html
  • ②~④は臨時編のため、今回(2021/03/03)は掲載していません。
  • ②【】
  • 【浜田隆政コメント】
  • HTMLソースを入力して下さい。
  • ③【:。
  • HTMLソースを入力して下さい。
  • ④【】2/1~2/10頃まで掲載:
  • HTMLソースを入力して下さい。

  • 【今週の歌に収録のコンテンツ】(第12回世界の歌・ケニアからPart1再開予定[2/28頃から])。
  • 公式HP=(3/1-3/19頃)→http://takahama-chan.sakura.ne.jp/
  • "Jambo" "hakuna matata" - Abdulmalick from Tanzania at Sydney Opera House, IFLC 2016
  • 安らぎ文庫HP=6曲(2/28-3/19頃)→http://h-takamasa.com/
  • Pata Pata / The Lions Sleeps Tonight - André Rieu



  • 第12回世界の歌改・Kenyaとアフリカ
  • (A)→主として🕊️公式HPで掲載予定
  • (1)Jambo Bwana(ジャンボ・ブワナ):

  • 【解説-1】"Jambo Bwana" (in Swahili "Hello Sir") is a Kenyan pop song. It was first released in 1982 by Kenyan band Them Mushrooms, and later covered by a number of other groups and artists, including Mombasa Roots, Safari Sound Band, Khadja Nin, Adam Solomon, Mani Kollengode,[1][2] and the German group Boney M.. Some versions come under different titles, such as "Jambo Jambo" and "Hakuna Matata".(Wikipediaより抜粋)
    https://en.wikipedia.org/wiki/Jambo_Bwana
  • 【解説-2】以下『世界の民謡・童謡』より抜粋
    『ジャンボ・ブワナ Jambo Bwana』は、1982年にケニヤのバンド、ゼム・マッシュルームズ(Them Mushrooms)がリリースした歌謡曲。
    曲名の意味は、スワヒリ語で「こんにちは 旦那様」。歌詞は、ケニア旅行に来たお客さんを歓迎する内容で、現地ケニアの観光業でも定番の歓迎ソングとなっている。
    http://www.worldfolksong.com/songbook/africa/jambo-bwana.html
  • (2)Kuliko Jana
  • Live and Die in Afrikaは、ケニアのアフロポップバンドSautiSolによる3枚目のスタジオアルバムです。2015年11月21日に、Sauti Solの自作作品として、インプリントレーベルSauti SolEntertainmentとしてオンラインでリリースされました。バンドはファンが彼らのウェブサイトからアルバムを無料でダウンロードすることを許可しました。
    https://en.wikipedia.org/wiki/Live_and_Die_in_Afrika

  • Sauti Sol are a Kenyan afro-pop band formed in Nairobi, Kenya by vocalists Bien-Aimé Baraza, Willis Chimano and Savara Mudigi in 2005.[1][2][3] Initially an a cappella group, guitarist Polycarp Otieno joined before they named themselves Sauti.[4]
    https://en.wikipedia.org/wiki/Sauti_Sol
  • (B)→主として、📖安らぎ文庫HPで掲載。 
  • 【(世界の歌で登場予定の)有名な作曲家一覧】
  • (3)アフリカで生まれた歌
  • →Africa生まれの民謡、民謡の域に達したAfricaの歌、また最近のAfricaの歌などを紹介します。詳細な曲は2/28頃に記載します。
    ①【ショショローザ :Shosholoza】南アフリカ共和国で愛唱されているアフリカ民謡・伝承曲。
    ②【ライオンは寝ている:The Lion Sleeps Tonight】:ソロモン・リンダの作曲(※1)。2016年2月に特集も新角度から。
    ③【マライカ:Malika】タンザニアの作曲家アダムスライムによって1945年につくられた曲である(※2)。マライカはスワヒリ語で「天使」を意味する。この歌の歌手とすれば南アフリカ共和国のマケバが有名である。(2016年2月に特集も新角度から)
    ④その他。
  • (※1) Solomon Popoli Linda (1909 – 8 September 1962), also known as Solomon Ntsele ("Linda" was his clan name), was a South African musician, singer and composer best known as the composer of the song "Mbube", which later became the popular music success "The Lion Sleeps Tonight", and gave its name to the Mbube style of isicathamiya a cappella later popularized by Ladysmith Black Mambazo.
  • (※2)Malaika is a Swahili song written by Tanzanian musician Adam Salim in 1945. This song is possibly the most famous of all Swahili love songs in Tanzania, Kenya and the entire East Africa, as well as being one of the most widely known of all Swahili songs in the world. Malaika in this context means "angel" in Swahili, and this word has always been used by the Swahili speakers to refer to a beautiful girl.

    The lyrics of the song differ slightly from version to version; the title itself is subject to variation, such as "Ewe Malaika" (Oh, Angel) or "My Angel"
  • ミリアム・マケバ(Miriam Makeba, 1932年3月4日 - 2008年11月10日)。
    南アフリカ共和国の歌手でグラミー賞受賞者。ママ・アフリカの名前でも知られている。📷(写真)は英語版Wikipediaから。📷(写真)クリックで日本語版ウィキペディアのメリアム・マケバに移動。
  • 【浜田隆政コメント】マケバは南アフリカ共和国のアパルトヘイトで苦しめられ、アメリに行く。アメリカで歌手として名声を世界に馳(は)せるが、マケバがアメリカに行ったときは公民権法成立以前である。後に公民権法が成立するが、完全な平等ではなく、マケバは圧力からギニアに移住したそうである。後に、イタリアで死亡する。マケバの国籍は彼女がどこの国を望むのか不明のため、アフリカとし、国旗の代わりに🌍を使用している。Detailは知らないが、私が簡単に調べた範囲での話である。
  • (4)世界各地のアフリカをテーマにした歌
  • →中心はBabaYetu、 WakaWakaなどとなります。マイケル・ジャクソンのAfricaをテーマとした歌は世界の歌・アメリカ特集で行うため、今回は原則として収録しません。また、PataPataも使用します。
  •  ババイェツの歌(「私たちの父の歌」)は二種類ある。一つは①ケニアなどでつくられた歌と②アメリカでスワヒリ語で作成された歌である。両方とも紹介予定でいるが、前者は世界の歌・第一会場(公式HPトップ)で収録し、後者は世界の歌・第二会場で掲載する。中心は後者となりそうである。
  •  ②ババイェツの歌(スワヒリ語: Baba Yetu)は、クリストファー・ティン(英語版)作曲の曲。シヴィライゼーション4のテーマ曲である。2009年に発表された編曲版で第53回グラミー賞最優秀ヴォーカル入りインストゥルメンタル編曲賞を受賞し、ゲーム音楽として初のグラミー賞受賞作品となった。ババイェツとは、スワヒリ語で「わたしたちの父」を意味し、歌詞は主の祈りのスワヒリ語訳が元になっている。{ウィキペディアより抜粋}。現在の合唱曲として世界中で歌われつつあるようである。

    作曲者のChristopher Tinhttps://en.wikipedia.org/wiki/Christopher_Tin
  • (C)その他
  • (5)ケニアを含むアフリカの踊りと民謡

コラム

  • 💁:下記バーの中の▼をクリックすれば「🎼世界の歌」解説(安らぎブログ)の現在掲載国の開催案内が出ます
        ☟(既に開いている場合を除く。)

😴予備:休止中(Now, suspension.):解説は▽クリックでオープン:Open▼←click

😴予備:休止中(Now, suspension.)

  • リスト1

😴予備:休止中(Now, suspension.)

  • リスト1

コラム

  • 💁:下記バーの中の▼をクリックすれば「政経関連掲載」の本年掲載予定案内が出ます
        ☟ 🗽(既に開いている場合を除く。)

本年(2020年)☞下記の項目で私の政策を記載予定でいる。

コラム

  • 💁:下記バーの中の▼をクリックすれば「時事更新」の案内が出ます
        ☟ 🌎(既に開いている場合を除く。)

2021年1月15日から本格再開:🌍時事更新→5、15、25日前後

🤡コロナウィルスに関する私の指針(■クリックでオープン)

  • 【コロナウィルス】

😴予備:休止中(Now, suspension.)🎼世界の歌案内/第12回ケニア準備中

  • 🎶🎷 🎸🎹 🎺ト 🎻 🥁 🎤 👨‍🎤👩‍
    🎼第12回世界の歌: 
    🎶
  • "Baba Yetu" (Swahili: "Our Father") is the theme song for the 2005 video game Civilization IV. It was composed by Christopher Tin and performed by Ron Ragin and the Stanford Talisman.[1][2][3] For its re-release in Tin's debut album Calling All Dawns, it was performed by the Soweto Gospel Choir. The song, when rereleased, became the first piece of video game music to be nominated for and to win a Grammy Award.
  • https://en.wikipedia.org/wiki/Baba_Yetu
  • Not to be confused with Christopher Tyng, the American composer known for his work on Futurama.
  • https://en.wikipedia.org/wiki/Christopher_Tin

🎼世界の歌案内/第12回ケニア(■クリックでオープン)

  • 💁:下記バーの中の▼をクリックすれば「🎼世界の歌」の現在掲載国の首脳案内が出ます
        ☟(既に開いている場合を除く。)

🎼世界の歌案内

  • 🎶🎷 🎸🎹 🎺ト 🎻 🥁 🎤 👨‍🎤👩‍
    🎼第12回世界の歌:ケニアとアフリカ (Kenya & AU) 
    🎶The Twelfth world song Kenya & Africa : Grand exhibition HP
  • ↓世界の歌へ第一会場リンク (↓Click flag): ケニアの旗
  • ↓世界の歌へ第二会場リンク (↓Click flag):アフリカ連合の旗
  • 🎼第12回世界の歌::ポスター:画像クリックで正式案内PDFがオープン
  • 【第11回世界の歌・ドイツ】世界の歌いずれも印象深い。第12回ケニア開始まで、世界の歌Grand Venue(本会場)掲載曲から一曲ずつ掲載。
    HTMLソースを入力して下さい。
  • 日程表
  • HTMLソースを入力して下さい。
  • 【ケニアの首脳】
  • ウフル・ミガイ・ケニヤッタ(英語: Uhuru Muigai Kenyatta、1961年10月26日 -)
  • Click Picture↑(写真クリックでウィキペディア解説へリンク):写真はWikipediaから拝借。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%83%8B%E3%83%A4%
    E3%83%83%E3%82%BF
  • ウフル・ミガイ・ケニヤッタ(英語: Uhuru Muigai Kenyatta、1961年10月26日 - )は、ケニアの政治家。2013年4月9日から、同国の大統領(第4代)を務める。かつては2001年から2002年まで地方行政担当相、2002年から2007年まで野党院内総務、2008年から2013年まで副首相の任にあった。2002年から、ガトゥンドゥ南選挙区から国会議員に選出されている。国家統一党の一翼をなすケニア・アフリカ民族同盟 (KANU) の議長でもあった。 2007年の大統領選挙後の暴動をめぐり、人道に対する罪などに問われ、現職の国家元首として初めて国際刑事裁判所(ICC)に出廷した。
    以上、Wikipediaより。
  • 【アフリカ連合の首脳】
  • Felix Tshisekedi(アフリカ連合議長):コンゴ大統領
  • フェリックス・アントワーヌ・チセケディ・チロンボ(フランス語: Félix Antoine Tshisekedi Tshilombo、フランス語: [feliks ɑ̃twan tʃizək(ə)di tʃilɔ̃bo]、1963年6月13日 - )は、コンゴ民主共和国の政治家。現大統領[3]、民主社会進歩連合 (UDPS) 書記長[4]。2021年2月6日より1年間、アフリカ連合議長も務めている。(写真と文書はウィキペディアから抜粋):https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83
    %81%E3%82%BB%E3%82%B1%E3%83%87%E3%82%A3
  • Twitter=https://twitter.com/FelixUdps
  • Click Picture↑(写真クリックでウィキペディア解説へリンク)

コラム

  • 💁:下記バーの中の▼をクリックすれば「🎼世界の歌」正式案内版が出ます
        ☟(既に開いている場合を除く。)

(A)世界の歌・詳細解説→▽をクリック

コラム

  • 💁:下記バーの中の▼をクリックすれば世界の歌開催国の政治経済特集ページの案内がでます。
        ☟🌎(既に開いている場合を除く。)

(B)現代社会(Kenya)・詳細解説→▽をクリック

  • 🌎現代社会:御案内

コラム

コラム



全サイト連絡事項

2021年3月7日
2021年3月の日程:順次掲載(約10日置き更新検討中)
2021年2月28日
(February 18)【 WordSong 】第12回世界の歌(ケニア & アフリカ連合)・正式案内
2021年2月3日
2021年2月の日程:順次掲載(約10日置き更新検討中)

お祝い・追悼の言葉:2015年10月30日から

2020年2月23日
㊗スケート・高木美帆・小平奈緒・羽生結弦様:スキー・高梨沙羅様
2020年2月21日
㊗Mr. Bong Joon-Ho(봉준호)への祝い文など。
2020年2月9日
🎍エールメッセージ―島津亜矢・熱唱「美しい昔」を聴いて―星野哲郎・高橋竹山両氏の思い出とともに
2019年11月7日
🎂浜田隆政から「福原愛 Ai Fukuhara」へのメッセージ:Happy birthday! Message
2019年8月8日
㊗小泉進次郎君、クリステル滝川さん結婚おめでとう(蛇足:おじいちゃんもおめでとう)
2019年7月24日
アリーナ・ザギトワ(Alina Zagitova)訪日メッセージ{今週の歌・掲載へのお礼を込めて}
2019年5月8日
福原愛ちゃん―二子目の子を見て
2019年5月8日
Dear Marina Devyatova /Марина Девятова
2019年5月8日
グラミー賞でレディガガからThis is Americaで驚く③:ガガさん\(^O^)/
2019年1月16日
追悼―梅原猛様

感謝・御礼の言葉

2020年5月6日
第11回世界の歌(🇩🇪ドイツ)・正式案内をドイツ政府若しくはメルケル首相へE-mail送信文。
2018年1月3日
御礼―南雲堂様(『求め続けて・第三部』掲載に当たり、当時シュバイツァーテキスト関連でお世話になった南雲堂様への御礼の言葉)
2018年1月2日
御礼―ニューミヤコホテル館林様(自転車無料拝借への御礼)
2018年1月1日
御礼―足尾鉱毒事件田中正造記念館様(同記念館宛年賀状より引用)
2017年12月9日
御礼―松本ツーリストホテル様(長野の写真掲載の関連で記す)
2016年12月3日
16-07・御礼―ビジネスホテル・サンライト様
2016年12月2日
16-06・御礼、水俣病資料館様
2016年12月1日
16-05・御礼 水俣市産業建設部 経済観光課 商工観光振興室KK様及び一同様
2016年11月30日
16-04・水俣市役所総合案内所、総務課様―自転車などお世話になりました
2016年6月13日
16-03・孫文記念館様、写真の件では解説に時間をおとらせしました。孫文記念館の発展祈願!

項目別リンク一覧

2021年2月24日
日程項目リンク集
2020年12月29日
2013年の真相リンク集
2020年12月29日
駿台関連リンク集
2019年1月31日
公式Blog:A-011:【項目】2018年1月
2016年12月13日
安らぎBlog:A-010:【項目】2015~16年発売書籍解説箇所
2016年12月10日
安らぎBlog:A-009:【項目】2016年今月の歌の解説
2016年12月10日
安らぎBlog:A-008:【項目】2015年今月の歌の解説

トラブル&私的記録Blog

2021年3月8日
T21-03計画的な車接近危険運転被害―状況証拠からは殺人未遂被害を連続うけた報告文
2021年1月17日
T21-002・住所間違いの被害例(本日もJAがZ家の灯油を入れかけ…)
2021年1月13日
T21-001・サイバー攻撃・アマゾンに絡めての危害連続(同一住所二軒及び人間違い危害との関連臭わせ)
2020年12月4日
T20-004・私の偽者を指摘すると、サイバー攻撃に遭う謎
2020年10月27日
T20-03-トラブル類項目メモ集→順次掲載後に清書化(作業用メモ)
2020年7月18日
T20-002:大昔に嘘と思ったG氏「輪姦」話の件と…何故か私が脅されているかのような気配の件。
2020年6月25日
T20-001・【能開大】世取山清氏に関するメモ―1(労基法違反人物の実名化)
2019年10月25日
№19-006:十年前のN組合長のときの危険物不法投棄問題…:19-004~005との絡みで掲載
2019年10月25日
№19-005:2019年我が家土地で不可思議な…(ネズミの死体まで):2019/10/25正式公開
2019年10月25日
№19-004:2014年墓掃除妨害(蜂・蟻等…刺される。誰かの仕掛け疑惑あり):2019/10/25正式公開
2019年5月31日
№19-003:耳鳴り問題と更なるフィールドワーク妨害
2019年4月12日
№19-002:2019/04/08のフィールドワーク妨害について:4/12から正式公開
2019年1月19日
№19-001・腰痛から歯痛への謀略の謎
  • MAY PEACE PREVAIL ON EARTH! World Federation!!!