このエントリーをはてなブックマークに追加

新着NEWS群(画像クリック)


コラム

  • (NEW)【2020/1/22公開】気が向けば一言【政治】№167・民主主義の危険性と必要性。↓click Picture=Link
  • 【☝一言】№167・民主主義の危険性と必要性。加筆し公開。
    →もし終戦前夜に国民投票をすれば戦争継続が圧倒と推測。
    http://h-takamasa.com/Blog-2/a-01/news/1238/
    ルソーは民主主義下では特殊意思の総和である全体意思が支配する危険を指摘し、…一般意志にたどり着くには…。

    安倍晋三氏は民主主義の中で登場し、民主主義を通じて政権に就(つ)いたことを忘れてはならない。
  • 📷 【大融寺】写真は板垣退助・自由党解党が決議された寺・大融寺
  • ☝📷【大融寺】写真は板垣退助・自由党解党が決議された寺(1884年)、大阪北野にある大融寺の写真を併行して、本日夜に巨大写真コーナーに掲載予定。

    📣板垣退助~板垣死すとも自由は死せず📢
  • (NEW)【2020/1/15公開】旅に心を求めて
    What is a Human Being?日野富子(1440-96)を訪ねて、歴史に想う::📷日野富子の墓(向かって左から二番目の小さい墓)↓click Picture=Link
  • 写真クリック or 右クリックでリンク=http://h-takamasa.com/Blog/?p=20294
  • ●日野富子の小さな墓を前に、人間とは何か、幸福とは何か…を考える。更に戦(いくさ)…も
  • 【抜粋】…権力や富を手に入れた人達あるいはその子達が、安らぎの場である、自らの家族の中に大きな苦悩を抱えている姿を、私は必ずと言ってよいほど目にする
     少なくとも、権力や大金を手中にしている人たちの兄弟姉妹が全員非常に仲が良かった、という話を聞いたことがないのは私だけではあるまい。いわば法則といって良いのではないかと思うことさえある。
     ともかく、富子の片手には権力と富が、片手には夫との不和、息子と夫(息子の実の父)との確執、自分の実の妹との軋轢(あつれき)という苦悩を抱えることになる。その上、彼らの死去により一人取り残され、そして彼女の財産を手中に収めた遠縁の義澄(よしずみ)の彼女への態度を再度思い起こしていただきたい。彼女の人生は何であったのか。
  • 🆕【2020/1/10公開】�気が向けば一言
    【徒然】№167・1月10日って何の日―(早大)大隈重信、(慶応)福沢諭吉、(関学)ランバス…そしての謎かけ。
  • http://h-takamasa.com/Blog-2/a-01/news/1234/
  • ☞謎かけの人物?氏については、2020/01/12 夜までには回答を記します。超多忙で寝る時間がないのでお待ちを
  • 【2019/12/12公開】気が向けば一言
    【教育】№166・学校・学問・教育とは何かを語る。
  • http://h-takamasa.com/Blog-2/a-01/news/1230/
  • 駿台時代の件の謎
    話題となった駿台女性が登場する前に、この問題で何かしているように思わされた人物群が上記の如く私に近づいている。
    (女性ともめるというよりも)駿台職員女性と話題になる前に近づいてきた謎が残っている。
    絡んでいるような印象操作をした女性講師が何度も話しかけてきたのは、1984年冬前後であり(この頃私が椅子から転び、その講師が大笑いをしていた頃であり)、催眠型で女性職員に熱を上げさせられる前後である。手紙などを出す半年以上前である。男性講師の方も手紙を出す前のことである。(ただし、彼ら・彼女らが本当に絡んでいるかどうかは全く不明である。)

    要するに、女性の件で上記の人間群が絡んできたのではなく、上記の人間群が絡んだ後で女性の件が起こっている奇妙な話であるが、職員女性への熱すら、彼ら・彼女らが絡(から)んだ後で、突如、不可思議な形で、催眠類としか思われぬ形で熱があがっている。

    上記より理論分析すると、犯人Xが私と誰か(Y)と人間違いをして……物語が進行したとしか解釈はできない。また、世界の、私の友人達(テレビやパソコンで出会った世界の首脳の何人か)は何か情報を持っているのか、偽者(にせもの)の強調や…(後は本文参照。)
  • ※上記の「世界の首脳」とは誰か、また見た掲載物も場合によれば明記してもよい。ただし、記載は事実であるが、私の件との関連は明記されていないため、別の目的での掲載ということもありうる。それでも勘違いならば複数以上の人が同時に…の確率は低いと思うが定かではない。見た時期は本年4月頃である。
  • ☟(上記の謎について記した箇所の)リンク集
  • 🆕【2020/1/4公開】【安らぎ文庫ブログ】
    駿台予備学校講師を辞めた経緯を記載した箇所のアドレス集
    http://h-takamasa.com/Blog/?p=20160
  • また、世界の歌、世界の歌解説(1)・(2)、現代社会Vietnam特集、今週の歌(🕊️公式HP・📖安らぎHP)以外に、下記に第十回世界の歌・関連の掲載物を順次収録予定。

    第10回世界の歌・🇻🇳ベトナム(Vietnam)解説(3)主な曲と歌手
    →作曲家や歌のテーマを総合案内所に掲載後に順次収録。歌手のSNSや情報も一月おきに収録予定。
    http://h-takamasa.com/Blog/?p=19843

    第10回世界の歌・🇻🇳ベトナム(Vietnam)解説(その4と5)各週の内容と手紙等収録
    →毎週の今週の歌をTwitterやFacebookに掲載したものを毎回順次収録。場合によれば歌手宛メッセージも収録する場合もあります。
    http://h-takamasa.com/Blog/?p=19850

★最近の大型掲載原稿

  • �🆕公式ブログ『日本のフィクサーME・パート1からパート2へ―我が目で見た民主党政権から自民党政権へ』(2020/1/17掲載)
  • http://hamatakachan.uh-oh.jp/?p=26536
  • 🆕公式ブログ『日本のフィクサーME・パート1からパート2へ―我が目で見た民主党政権から自民党政権へ』(2020/1/9掲載)
  • 掲載予定箇所→http://hamatakachan.uh-oh.jp/?p=26342
  • ↑上記画像クリックでリンク。画像はイラスト屋さんから拝借(使用許可あり)
  • ↓🆕『日本のフィクサーME・掲載箇所リンク集』(2020/1/12掲載)
  • 📣🕊️日本のフィクサーMEシリーズ全シリーズの概要と公開中の📣アドレス集(清書・大幅追記)写真クリックで(公式ブログ)該当箇所へリンク
  • http://hamatakachan.uh-oh.jp/?p=24005
  • ↓『新しい社会を目指して』(2019/11/1掲載)
  • 日本のフィクサーME・臨時編⑧―不思議な人生と新しい社会を目指して(清書・大幅追記)
    写真クリックで(公式ブログ)該当箇所へリンク

最近のお勧めコンテンツ

  • HTMLソースを入力して下さい。

📷(写真関連)→巨大写真コーナー:(クリックで該当箇所へ):↓Picture Click📷↓

毎週日曜日更新→🎶今週の歌

  • 今週の歌・第三会場:(今週の歌には掲載していません)
  • 【今週の歌に未収録のコンテンツ】
  • ベトナム関連→
  • (1)ベトナムの風景 Quê Hương Việt Nam Tôi | Thùy Chi | Official MV Lyrics:2020/1/1 更新
  • (2)文化 [Sinosphere] China, Japan, Korea, Vietnam Traditional Dresses - Beauties Of Asia (Part 2)2020/1/1更新2020/1/4修正
  • (3)
  • HTMLソースを入力して下さい。

  • 【今週の歌に収録のコンテンツ】
  • 公式HP=6曲(1/17-1/25頃)→http://takahama-chan.sakura.ne.jp/
  • 安らぎ文庫HP=6曲(1/18-1/25頃)→http://h-takamasa.com/
  • 第十回世界の歌・Vietnam(ベトナム)関連資料
  • ホー・チ・ミン →写真クリックでウィキペディアにリンク
    (ベトナム語: Hồ Chí Minh / 胡志明, 1890年5月19日 - 1969年9月2日)
    Click Picture↓(写真クリックでウィキペディア解説へリンク)
  • 📷の出所→不明 - このファイルは以下の画像から切り出されたものです: Ho Chi Minh 1946 and signature.jpg, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=25126454による
  • チン・コン・ソン →写真クリックでウィキペディアにリンク
    (Trịnh Công Sơn, 鄭公山, 1939年2月28日 - 2001年4月1日)
    「美しい昔」「坊や大きくならないで」の作曲家. 
    ベトナムの国民的作曲家。グエン・ヴァン・カオやファム・ズイとともに現代ベトナム音楽家の大家として知られている。反戦歌を中心に600以上の歌を書き、「ベトナム歌謡の父」「ベトナムのボブ・ディラン」とも呼ばれる。(ウィキペディアから抜粋)
    Click Picture↓(写真クリックでウィキペディア解説へリンク)
  •  写真は日本語版のウィキペディアから拝借。

  • 世界の歌・ベトナム後半(今週の歌・6回目くらいから)追加予定曲
  • 作曲家・グエン・ヴァン・カオ
    (ベトナム語: Nguyễn Văn Cao, 阮文高, 1923年11月15日 - 1995年7月10日)は、ベトナムの作曲家で、同国国歌である進軍歌(Tiến Quân Ca)の作詞、作曲を手掛けたことで有名である。

    He, along with Phạm Duy and Trịnh Công Sơn, is widely considered one of the three most salient figures of modern (non-classical) Vietnamese music. He was also a noted poet and a painter.
  • 📷写真はウィキペディアから拝借。収録予定曲は下記。(今回は募集用CMのため、静止画で紹介)。本番では原則、動画予定。

毎週日曜日更新→🎶今週の歌

予備

  • リスト1

毎週火曜日更新→🌎時事更新

🎼世界の歌案内

  • 🎶🎷 🎸🎹 🎺ト 🎻 🥁 🎤 👨‍🎤👩‍
    🎼第10回世界の歌:Vietnam(ベトナム) 
    🎶The tenth world song :Vietnam exhibition HP
  • 第十回世界の歌・ベトナムは、全HP改訂作業の関係で、十一月か年末年始頃から開始予定。
  • ↓世界の歌へリンク (↓Click flag)
  • 世界の歌いずれも印象深い。第十回ベトナム開始まで、世界の歌掲載曲から一曲ずつ掲載。

  • 【ベトナムの首脳】
  • グエン・フー・チョン →写真クリックでウィキペディアにリンク
    (ベトナム語: Nguyễn Phú Trọng, 漢字: 阮富仲, 1944年4月14日 - )第6代ベトナム国会議長を務めた後、第7代ベトナム共産党中央委員会書記長、中央軍事委員会書記を務め、党内序列は第1位。Click Picture↓(写真クリックでウィキペディア解説へリンク)
  • Presidential Communications Operations Office - Presidential Communications Operations Office (Immediate: ), パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=51958880による
  • グエン・スアン・フック →写真クリックでウィキペディアにリンク
    (ベトナム語: Nguyễn Xuân Phúc / 阮春福、1954年7月20日 - )第7代ベトナム社会主義共和国首相を務める。親中派の首相でもある。
    Click Picture↓(写真クリックでウィキペディア解説へリンク)
  • U.S. Department of State from United States - Secretary Tillerson and Vietnamese Prime Minister Phuc Pose for a Photo Before Their Working Luncheon in Washington, パブリック・ドメイン, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=59461846による
  • グエン・ティ・キム・ガン →写真クリックでウィキペディアにリンク
    (ベトナム語: Nguyễn Thị Kim Ngân, 漢字: 阮氏金銀, 1954年4月12日 - )。第8代国会議長。
    Click Picture↓(写真クリックでウィキペディア解説へリンク)
  • Grenouille vert - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=18416130による
  • 世界の歌詳細目録は下記Aの▽をクリック。併行の現代社会ロシア目録は下記Bの▽をクリック。

(A)世界の歌・詳細解説→▽をクリック

(B)現代社会(ベトナム)・詳細解説→▽をクリック

コラム



全サイト連絡事項

2019年12月3日
全HP=2019年12月休みの連絡
2019年9月30日
主要HPリンク集
2019年6月5日
私の偽者(にせもの)に注意:2019/06/05 再度掲示

お祝い・追悼の言葉:2015年10月30日から

2019年11月7日
🎂浜田隆政から「福原愛 Ai Fukuhara」へのメッセージ:Happy birthday! Message
2019年8月8日
㊗小泉進次郎君、クリステル滝川さん結婚おめでとう(蛇足:おじいちゃんもおめでとう)
2019年7月24日
アリーナ・ザギトワ(Alina Zagitova)訪日メッセージ{今週の歌・掲載へのお礼を込めて}
2019年5月8日
福原愛ちゃん―二子目の子を見て
2019年5月8日
Dear Marina Devyatova /Марина Девятова
2019年5月8日
グラミー賞でレディガガからThis is Americaで驚く③:ガガさん\(^O^)/
2019年1月16日
追悼―梅原猛様
2019年1月13日
🎍西野カナ様 また、いつの日か、私のHPで共演しましょう。
2018年12月8日
㊗🚼福原愛ちゃん、第二子…。😊ともかく、母子ともに健康を願う。
2018年12月2日
追悼―野中広務様 (記述準備中)

感謝・御礼の言葉

2018年1月3日
御礼―南雲堂様(『求め続けて・第三部』掲載に当たり、当時シュバイツァーテキスト関連でお世話になった南雲堂様への御礼の言葉)
2018年1月2日
御礼―ニューミヤコホテル館林様(自転車無料拝借への御礼)
2018年1月1日
御礼―足尾鉱毒事件田中正造記念館様(同記念館宛年賀状より引用)
2017年12月9日
御礼―松本ツーリストホテル様(長野の写真掲載の関連で記す)
2016年12月3日
16-07・御礼―ビジネスホテル・サンライト様
2016年12月2日
16-06・御礼、水俣病資料館様
2016年12月1日
16-05・御礼 水俣市産業建設部 経済観光課 商工観光振興室KK様及び一同様
2016年11月30日
16-04・水俣市役所総合案内所、総務課様―自転車などお世話になりました
2016年6月13日
16-03・孫文記念館様、写真の件では解説に時間をおとらせしました。孫文記念館の発展祈願!
2016年3月9日
16-02・本興寺様(尼崎市)、ご親切な案内及びパンフなどありがとございました。

項目別リンク一覧

2019年1月31日
公式Blog:A-011:【項目】2018年1月
2016年12月13日
安らぎBlog:A-010:【項目】2015~16年発売書籍解説箇所
2016年12月10日
安らぎBlog:A-009:【項目】2016年今月の歌の解説
2016年12月10日
安らぎBlog:A-008:【項目】2015年今月の歌の解説
2016年12月10日
安らぎBlog:A-007:【項目】教育関連―毒饅頭の教育批判(安らぎBlog所収)
2016年12月8日
公式Blog:A-006:【項目】その他(2015~2016年)
2016年12月8日
公式Blog:A-005:【項目】徒然なるがままにシリーズ

トラブル&私的記録Blog

2019年10月25日
№19-006:十年前のN組合長のときの危険物不法投棄問題…:19-004~005との絡みで掲載
2019年10月25日
№19-005:2019年我が家土地で不可思議な…(ネズミの死体まで):2019/10/25正式公開
2019年10月25日
№19-004:2014年墓掃除妨害(蜂・蟻等…刺される。誰かの仕掛け疑惑あり):2019/10/25正式公開
2019年5月31日
№19-003:耳鳴り問題と更なるフィールドワーク妨害
2019年4月12日
№19-002:2019/04/08のフィールドワーク妨害について:4/12から正式公開
2019年1月19日
№19-001・腰痛から歯痛への謀略の謎
2018年11月11日
№18-008・写真フィルム入れ替え事件疑惑(2)
2018年11月1日
№18-007・家での独り言。人は聞こえた振り。聞こえた振りで伝わっていない事例の一部。
2018年9月14日
№18-006・写真フィルム入れ替え事件疑惑
2018年8月20日
№18-005・2018年8月19日深夜の警察?来訪と2000年事件の追記
2018年5月7日
 №18-004・2018年2月17日パトカー来訪の件:またも私の偽者が暗躍か?
2018年4月23日
№18-003・2017年夏から2018年4月23日まで、突如、催眠としか思えぬ形での怒りや言動など(まとめ)―1
2018年2月23日
№18-002・十万円以上の、身に覚えのないカード利用請求書
  • MAY PEACE PREVAIL ON EARTH! World Federation!!!